So-net無料ブログ作成
検索選択

世代交代の音 [事故点無用]

7月7日小松島記念2日目勝負記
8R二次予選
1井上昌5小倉竜4福島武
9嶋津拓2岡村潤6金野俊
5片折亮7十文字8稲村好

解説者は「嶋津と片折の先行争いを井上が捲る」と言っている。
バカ言うな。俺の見る限り嶋津は伝統的な南関の自力屋になろうとしている。片折の番手で粘るか位置取りに行くだけやろ。いずれ好調井上が捲る。井上=小倉で勝負。まあ結論は同じなのだが。

鐘が鳴って片折が先行態勢入ると、嶋津は叩き合うと見せて位置確保へ…南関の伝統的な自力屋として順調に育っている。しかしホームで井上が嶋津を捌いて4番手を確保。さすがや。縺れる間に金野が片折の番手に入ったが関係ない。バック井上が楽々捲って行く。決まった…

ゴール前、「ガシャン!」

イヤな音がした。落ちたのは小倉だった…

小松島のエースとして頑張ってきた小倉だったが、原田、太田も育ってきた。コレが世代交代を告げる音だったのかもしれない。そんな風に思った。

10Rでは太田竜馬が逃げ切って準決勝進出を決めた。
12Rでは新山響平が逃げ切った。

悲願の地元優勝に向けて太田や原田がどんなレースをするのか楽しみや。現地でしっかり見つめてくるつもりだ。

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

cie

視点さすが。雨上がり後とはいえ走り慣れた走路で起きるとは。あの音そう思いたくないのが本音かな。気の利いたメンバーや解説陣に例年以上の豪華さを感じ本場入りしたくなるが本記念も礼を欠いています。
by cie (2017-07-08 12:19) 

k-bou

都会の人にはさっさ潰せ、とも時に言われる小松島。
だからこそ記念競輪は楽しくしたい、と選手や関係者は必死なのです。
それが伝われば幸いです
by k-bou (2017-07-08 21:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。