So-net無料ブログ作成
検索選択

生けるレジェンド [事故点無用]

7月8日小松島記念3日目準決勝12R。誰が見ても好調の新山響平を退けて、勝者インタビューに立ったのは村上義弘だった。握手を求める客が殺到し、その手を放そうとしない。また村上の強いところを見てしまった。去年の小松島記念もそうだった。今年の玉野記念もそうだった。

また最近はトークショーなどで選手の裏話が聞こえてくる。そこでも村上は主役だ。

玉野記念にいたっては、後ろが空いてた早坂に「僕の後ろを回って下さい!」とコクられ、「君の事は認めているけど、自分でやる」と断っている。

早坂やで。フツー喜んで後ろ回るやろ。

どこに行っても伝説のオンパレードやん。まだまだバリバリ現役やのに。そんなヤツいるかよ?


一方、地元徳島勢は大将・小倉竜二が二次予選で落車。エースを継ぐはずの原田研太朗は10R準決勝で沈んだ。その重圧の中、11Rはまだデビュー1年の太田竜馬が実に落ち着いた運びで先行して押し切った。

優勝戦はデビュー1年の太田が生けるレジェンド・村上義弘に挑戦する訳だ。

もしかすると、後々振り返れば大きいターニングポイントになるのかもしれない。小松島記念の優勝戦がそんなレースになれば、少し嬉しい。

明日は仕事なので現地には行けないけれど、太田竜馬のアタマ勝負すると決めた。良いレースを期待する


nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

小林宏之

小松島
優勝戦、いいレースでした。
村上らしいね。

最近競輪熱覚めかけたけど、刺激になりました。
確か脇本が勝った、記念以来小松島には行ってませんが、また行きたくなりました。
by 小林宏之 (2017-07-09 21:07) 

小林宏之

小松島記念優勝と思い込んでたが、ちがうなあ。
たしか本場で、脇本の次はタイトルとるみたいなインタビュー聞いたの小松島やったと思ったけど、思い込みか。
でもあの小松島の雰囲気もう一度。
by 小林宏之 (2017-07-09 21:47) 

k-bou

村上、スゴいですよね。赤板から突っ張るんですもん。ありえませんよ。
玉野記念でも見ましたけど、やっぱり村上は自分でやるレースが良いですね。
こういうレースこそ競輪客の心に火を点けるのです
by k-bou (2017-07-10 01:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。